世界の歴史を旅し、王族貴族の気品を現代のオトコへ継承するラファエロ

ラファエロブランドストーリー

ラファエロは世界の歴史を巡る”革の探求者”であり、 王侯貴族の気品を現代のオトコに伝える伝承者です。

ラファエロではかつて栄華を極めた古代文明の王侯貴族が気品を纏うために愛用していた革素材や製法を一流の革職人の技術によって現代に甦らせ、今を生きるオトコ達に高貴なる品格を手にしていただき人生を豊かにしていただくための提案を続けています。

革製品の歴史は古く石器時代にまで遡ります。
革製品の中でも上質なものは人類の文明の発展につれて権力者の品格を引き立てるための宝物品としても使用されるようになっていきました。

古代の権力者が自身の威厳を誇示するために活用されてきた歴史からも推測できるように”上質な革素材”と”一流の革職人の技術”から生まれた革製品は持ち主を引き立て成功へ導いていく力があります。
ラファエロは人類の文明と共に発展してきた革製品の歴史を旅することで上質で歴史ある革素材と職人の一流の技術で最高峰の製品作りを続け、現代を生きるオトコを格上げします。

王族貴族に愛された革素材とラファエロ

最高の革素材を求めるラファエロの探求心
世界の歴史を旅し由緒正しき革製品を仕立てる

ラファエロでは世界中に埋没された優秀な革素材や時の流れで忘れ去られてしまった気品ある歴史的な革素材を調達し商品作りに生かしています。紀元前ローマ帝国や中世イギリスでは王族や貴族 の威厳や品格を示すアイテムとして革製品は重要な役割を果たしてきました。いにしえの権力者は上質な革製品が他者に与える印象を熟知し、政治やビジネスなど重要なシーンに上質な革製品を活用してきました。ラファエロは現代に残された文献や考古学者の力を借りて王侯貴族に愛されてきた革素材を蘇らせ現代のオトコへ古の王侯貴族の品格を継承します。上質な革で仕立てられた気品ある革製品は身につける者を成功へ導く力があります。ラファエロは上質な革製品を仕立てることで現代のオトコを成功者へと誘うお手伝いをさせていただきます。

ラファエロの革職人〜世界一の革職人への道のり〜

「”才能”なんて信じないよ。
世界で一番努力しているやつが世界一の革職人になれるんだ。」

この世界に入った瞬間から世界一の革職人を目指すことに決めた。
それからというものの一瞬たりとも気を抜いたことはない。
気を抜いている余裕なんてあるわけないよ。
一つ一つの作業が世界一の革職人への大事な過程。
一瞬一瞬に技術と心の全て込めてきた。 作業の一つ一つが世界一の革職人への道のりで、
その努力と経験が積み重なって世界一の技術を形成するんだ。

どんな壁にぶち当たったって、いつだって自分の可能性を信じてやってきたよ

最初にぶち当たった壁は、始めた弟子入りした師匠の技術力の高さと集中力。
手先の器用さには昔から自信があったけど、師匠にだけはどれをとっても敵わないと思った。
今は亡くなってしまったけど、師匠には技術だけじゃなく職人としてのプライドだったりありとあらゆることを教えてもらった。
失礼かもしれないけれど、育ててくれた師匠を超えることがおれなりの師匠への恩返しかな。
って思ってる。
だから、どんな壁があったって乗り越えられる。
そうやって技術を高めて代々受け継いでいくのが職人としての生き方だから。

世界のVIPに革製品を提供する機会に恵まれて世界最高水準の仕事をすることができた。最高峰の舞台で仕事ができた経験は宝物だと思っている。

セレブに向けてオーダーメイドで革製品を作るという職人として最高峰の舞台で経験を積むことができた。そんな経験も師匠からいただいた大切なご縁だ。
20年間、ひたすら要求が厳しいセレブに向けて革製品を作り続けて技術を磨いてきた。
最初は要求される技術の高さについていくのに必死だったんだ。
彼ら、彼女らの要求はいつも凄まじく高いからね。
でも、必死で頑張っているうちに、 いつの間にか当たり前のように世界最高水準の仕事ができるようになった。
今になって振り返ると、師匠はおれを一流の職人に育て上げるためにあえて厳しい環境においてくれたのかな。って感謝している。
持てる技術の全てを注ぎ込みながらも愛情を込めて革製品を作るという心構えが身についたのも、 世界のセレブ相手に最高の革製品を提供するという仕事をしてきたからだ。
愛情を込めると不思議と愛着を持てる革製品が出来上がるんだよ。

「どんなに上手くなったっていつでも改善点はあり続ける。 世界で一番上手になりたいんだ。」

いまは故郷のバングラデシュで家族と暮らしながら革製品作りをしているよ。
ずっと離ればなれになっていたから家族と暮らすことが夢の一つだったんだ。 20年もの歳月をイタリアでVIPに向けた革製品作りに捧げてきたことで格段に上手くなった。
革職人としての修行としては大成功だったね。
世界中どこにいても革製品の製作依頼がひっきりなしに届くんだ。
依頼してくれるお客様の中には「パーフェクトなレザーマイスター!」と褒めていただくこともある。
お客様の出来上がった革製品を手にした際の満足そうな笑顔が見れた時は、本当に嬉しいね。
職人冥利に尽きる思いだよ。 でも、”完璧”なんて思ったことはないよ。
自分が完璧な職人なんて思っているなら、もう革職人をやめている。

改善点はいつだってあり続けるし、
おれはもっともっと上手くなって世界一の革職人になりたいんだ。

売上の一部はバングラディッシュの支援へ

世界を旅して体感した貧困国の苦しい現実
ラファエロが世界のためにできること

ラファエロでは売上の一部をバングラデシュの支援活動に寄付しています。
バングラデシュは世界最貧国の一つであり、路上で生活するストリートチルドレンが33万人以上いると言われています。ストリートチルドレンは、荷運び、靴磨き、ごみ拾い、売春などで生活しています。首都のダッカでは車の渋滞時に止まっている車に子供達が物乞いをして現金を得ている姿がよく見られます。バングラデシュの工房や工場では生活に困窮している一家に目をつけ不当に安い賃金で子供を働かせている事例がまだまだ多いのが現状です。ラファエロはそのような子供達が不当に労働させられている工場とは決して提携をしません。ストリートチルドレンは恵まれない環境で育っただけで、他の子供達と何も違わず未来の可能性に溢れています。歴史の伝承者であるラファエロはストリートチルドレンを支援し、未来の夢と可能性を紡ぎます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 多くの人が定期的にヘアサロンに通われていることかと思います。そのようななかでさまざまなことを重視され…
  2. ほっと一息つけるようなサロンは、継続して通いたくなります。自分の心が落ち着く、そんな素敵な美容室を見…
  3. 秀光ビルドは環境にとても優しいクリーンハウスを提案しています。エコな暮らしを実現できるため、環境だけ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る